2017年度

■植生学会の学会賞をはじめ各賞の推薦の締め切りを8月31日までに延長しました。(2016.08.28)
■第22回大会(沖縄)の一般講演・エクスカーションの申し込みを締め切りました。
参加と懇親会は引き続き受け付けています。(2016.08.01)
植生学会誌第34巻第1号を発行しました。(2016.07.04)

■植生学会の学会賞をはじめ各賞の推薦を8月18日まで受け付けています。(2016.05.30)

■沖縄大会に引き続いた日程で,植生学トレーニングスクールを開催します。(2016.05.09)
第22回大会(沖縄)のページを公開しました。(2016.04.26)
役員一覧連絡先一覧を更新しました。(2017.04.05)


2016年度

■2017年1月6日から植生学会誌の全ての巻号をJ-STAGEで公開ています.(2017.12.28)
■改定された会則諸規則を掲載しました.投稿規定・執筆要領も改定されていますので,ご注意ください.(2017.12.28)
■植生学会学誌第33巻第2号を発行しました.(2016.12.26)
■第21回大会(大阪大会)が盛況のうちに終了しました。ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
第22回大会は2017年10月に沖縄で開催の予定です。(2016.10.29)

■植生学会会長・運営委員選挙の結果について
先日行われた選挙結果をご報告します(PDFファイル)。(2016.09.23)

大阪大会の事前申し込みを一旦締め切りましたが,参加受付(大会および懇親会のみ)を再開します(申し込みフォーム,10月7日まで).
なお,一般講演とエクスカーションへの申し込みは締め切りました.(2016.08.03)
大阪大会の参加申し込みを締め切りました.多数のお申し込みありがとうございます.(2016.08.01)
■植生学会学誌第33巻第1号を発行しました.(2016.07.01)
植生学会学誌植生情報のバックナンバーを2016年9月9日までの期間限定で割引販売します(9月9日まで,詳細).(2016.06.17)
■植生学会学会賞・奨励賞・功労賞・特別賞の推薦を受け付けています(締め切り:8月15日,詳細).(2016.06.01)
大阪大会参加申し込みの受付を開始しました.(2016.06.01)
植生情報第20号を発行しました.(2016.05.26)
大阪大会の参加申し込みは6月1日の午前8:00ごろから受け付ける予定です.しばらくお待ち下さい.(2016.05.16)

第21回植生学会大会(大阪大会)のページを公開しました.(2016.04.13)

2015年度

■会員情報の変更届を作成しました.住所や所属等を変更された方は手続をお願いします.(2016.03.10)
過去の大会の発表を整理しました.(2016.02.08)
■植生学会メーリングリストの登録アドレスの確認をしています.MLからのメールが届かない方は管理者(庶務幹事(広報・情報担当))にご連絡ください.(2016.01.15)
■植生学会誌第32巻第2号の本文をJ-STAGEで公開しました.(2016.01.07)
■植生学会誌第32巻第2号を発行しました.(2015.12.25)
高知大会の写真を掲載しました.(2015.11.19)
■2015年度植生学会賞をはじめ各賞受賞者を掲載しました(過去の受賞者).受賞されたみなさまおめでとうございます.(2015.11.10)
■植生学会では,研究者の育成と研究の活性化をはかるため,学生会員の経済的支援をおこなう「植生学会学術発表助成制度」を新設しました.詳細は学術発表助成をご覧ください.(2015.10.20)
■植生学会誌への投稿原稿送付状(PDF版MS-Word版)が改訂されました.投稿される方は新しい書式をご使用下さい.(2015.10.19)

■高知大会が終了いたしました.多数の方にご参加いただきありがとうございました.2016年度は10月22~24日に大阪で開催予定です.詳細は決まりしだいお知らせします.(2015.10.15)
■11月14日(土)に東北学院大学で開催される自然再生フォーラム「仙台湾岸に学ぶ激甚災害後の砂浜植生の再生と保全」(植生学会企画委員会 共催)が開催されます(詳細).(2015.09.21)
■高知大会への事前申し込みを締め切りました.多数のお申し込みありがとうございました.なお,大会と懇親会への参加は当日申し込みもあります.(2015.08.21)

■事前申し込みを一旦締め切りましたが,参加受付(大会および懇親会のみ)を再開します(参加申し込みフォーム,9月18日まで).なお,一般講演と現地研究会への申し込みは締め切りました.また,8月1日以降にお申込みの方は,参加者名簿には掲載されません.ご了承下さい.(2015.08.07)
■学会賞,奨励賞,功労賞,特別賞の推薦を8月16日まで延長しました(推薦の方法).(2015.08.07)
■植生学会誌第32巻第1号に掲載された論文をJ-STAGEに掲載しました.PDFおよび要旨等を閲覧することができます.(2015.08.07)
植生学会第20回大会(高知大会)の事前申し込みを締め切りました.沢山の申し込みありがとうございました.なお,当日受付もありますので,申し込みされていない方もご参加下さい(現地研修会は当日受付はありません).(2015.08.01)
■学会賞,奨励賞,功労賞,特別賞の推薦を受け付けています(7月31日締切,推薦の方法).(2015.06.29)
■植生学会誌第31巻第1号および第31巻第2号の論文について,CiNii本文(PDFファイル)へのリンクを追加しました.(2015.06.26)
■植生学会誌の投稿規定・執筆要領(2015年5月に改定)を掲載しました.(2015.06.23)
植生学会第20回大会(高知大会)のページを公開し,参加の受付を開始しました(7月31日締切です).(2015.06.22)
植生学会誌第32巻第1号および植生情報第19号を発行しました.(2015.06.22)
■ウェブページに関するアンケートを実施します.アンケートのURLは植生情報第19号に挟み込んだ案内を御覧ください.(2015.06.01)



2014年度

日本生態学会第62回大会の関連行事である自由集会で群落談話会を3月19日に開催いたしました.参加して頂いたみなさま,ありがとうございました.当日のレジュメをアップしました. (2015.03.23)
■学部生および大学院生(研究生等も含む)を対象にした第2回植生トレーニングスクールを2015年3月7-8日に千葉県で開催します.
申し込みの締切は2月28日です.  (2015.02.15)
公募情報等のページを作成しました.植生学会に関連のある分野の公募やシンポジウムについて,適宜掲載致します.  (2015.01.06)
日本生態学会第62回大会の関連行事である自由集会で群落談話会を3月19日に開催いたします.(2014.12.28)

タイトル:シカ柵による植生保全の効果と限界
■植生学会誌第31巻第2号を発行しました.(2014.12.25)
■植生学会誌第31巻第1号の目次を追加しました.(2014.12.17)

役員一覧歴代会長を追加しました.(2014.12.16)
■「植生情報 第18号」(植生学会)に掲載された「特集 東日本大震災復興プロジェクト報告」を書籍化し,被災した海岸域で復旧・復興事業や環境保全活動を進めていらっしゃる行政機関,市民団体,教育施設などに配布しました(詳細).書籍の在庫はありませんが,「特集: プロジェクト報告」からPDFをダウロード可能です.(2014.12.15)
役員一覧を更新しました.(2014.12.10)
■植生学会第20回大会は,2015年10月10日(土)~10月13日(火)に高知での開催を予定しております.詳細は決まりしだい掲載します.(2014.12.01
■植生学会第19回大会は無事に終了しました。(2014.10.27)

■第19回大会サイトが更新されました(事前申込みを締め切りましたが、当日参加も出来ます)。 (2014.10.08) 
■植生学会が後援する「エコトーンサイト ネイチャークルージング Part Ⅳ 砂浜を学び、砂浜を未来に伝える」が,2014年9月15日に仙台市で開催されます。(2014.09.11)
■「植生学会の将来計画に関する答申」を掲載しました。(2014.08.29)
■第19回大会サイトが更新されました(参加申し込みを延長しました) 。(2014.08.05)
■第19回大会サイトに現地研究会(詳しい日程)と大会案内(各種委員会)を追加しました。(2014.07.14)
連絡先一覧を更新しました。(2014.07.08)



2013年度

■植生トレーニングスクール(第1回)の実施のお知らせを追加しました。(2014.2.28)
■植生学会会長・運営委員選挙の結果について (2014.2.6)
先日行われた選挙の結果を報告します。
 会長 投票数101(有効票100,無効票1)
  当選 石川愼吾  35票
  次点 沖津 進  17票
 全国選出運営委員 投票数486(有効票480,無効票6)
  当選 伊藤 哲  29票
  当選 吉川正人  21票
  当選 石田弘明  19票
  当選 上條隆志  18票
  当選 冨士田裕子 18票
  次点 平吹喜彦  16票
 (石川愼吾 18票 会長として当選)
 地区選出運営委員
 北海道地区 投票数19(有効票19,無効票0)
  当選 佐藤雅俊   4票
  次点 並川寛司   4票
 東北地区 投票数14(有効票14,無効票0)
  当選 平吹喜彦   5票
  次点 竹原明秀   4票
 関東地区 投票数144(有効票143,無効票1)
  当選 西尾孝佳  8票
  当選 磯谷達宏  8票
  当選 原 正利  7票
  次点 村上雄秀  7票
 (上條隆志 16票,吉川正人 14票 全国選出委員として当選)
 中部地区 投票数34(有効票33,無効票1)
  当選 蛭間 啓   9票
  次点 崎尾 均   5票
 近畿地区 投票数28(有効票28,無効票0)
  当選 松村俊和   4票
  次点 澤田佳宏   3票
 (石田弘明 9票 全国選出委員として当選)
 中国・四国地区 投票数12(有効票10,無効票2)
  当選 永松 大   3票
  次点 西本 孝   2票
 九州・沖縄地区 投票数18(有効票18,無効票0)
  当選 中西弘樹   4票
  次点 川西基博   3票
 (伊藤 哲 4票 全国選出委員として当選)
■植生情報 第17号が発行されました.    (2014.1.14)
■植生学会誌30巻2号が発行されました.    (2014.1.10)
■2013年度学会各賞の受賞者決定    (2013.11.18)
学会賞:星野義延(東京農工大学)
 奨励賞・功労賞・特別賞:該当者なし
■メンテナンス作業のため、Webサーバを下記日時に停止します。    (2013.10.10)
この間、ホームページのアクセスができなくなります。
 作業日:平成25年10月26日(土)
 時 間:午前10時~午前11時(1時間)
 皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただきますようお願いいたします。
■植生学会第18回仙台大会プログラムが掲載されました.    (2013.9.25)
植生学会第18回大会のサイト
■刊行物の植生学会誌 目次に、Ciniiのページをリンクさせました。    (2013.9.4)
■植生学会第18回仙台大会の申し込み期限が迫っております。    (2013.7.18)
参加申し込みの締め切りは7月末になっておりますので,講演または参加を予定されている方は速やかに手続きを行って下さい。
 参加申し込みはこちらから
■平成25年度植生学会シンポジウム  2013(H25)年9月7日(土)開催    (2013.7.17)
参加申し込みが必要です.以下のリンク先の案内をご覧ください.
東日本大震災で被災した海岸林復旧のあり方を考える~植生保全も目指した松川浦での試み~
■「大会」のページが更新されました.(2013.4.16)

2012年度

■「東日本大震災関連」のページが更新されました.(2013.3.15)
■平成24年度 植生学会・日本自然保護協会シンポジウム2013(H25)年2月17日 (日)開催(2013.2.14)
岩手の海岸の自然再生に向けて~東日本大震災後の海岸植生の自律的再生と共存のために~
■植生学会誌29巻2号が発行されました.(2013.2.1)
■植生学会各賞の推薦依頼文と各賞の様式を掲載しました.(2013.1.31)
■植生学会第17回大会は千葉大学園芸学部(千葉県松戸市)で開催されました。(2013.1.18)
■「植生学会誌における学名の取り扱い」が更新されました.(2012.12.13)
■2012年度学会各賞の受賞者決定(2012.11.16)
 学会賞:原 正利(千葉県立中央博物館)
  奨励賞:比嘉基紀(北海道大学大学院)
  功労賞・特別賞:該当者なし
■2011年度学会各賞の受賞者のお知らせ(2012.11.16)
 学会賞:下田路子(富士常葉大学)
  奨励賞:大橋春香(東京農工大学)
  功労賞:武田義明(神戸大学大学院)
  特別賞:該当者なし
■植生学会誌29巻1号が発行されました.(2012.6.19)
■植生情報 第16号が発行されました.(2012.6.7)
■「投稿原稿送付状」と「植生学会誌における学名の取り扱い」が更新されました.(2012.5.1)
※「投稿原稿送付状」は2012年4月27日付で改訂されました.

2011年度

■「東日本大震災関連」のページが更新されました.(2012.3.28)
■植生学会誌28巻2号が発行されました.(2012.1.18)
■ロシアのウラジオストックで開催される国際シンポジウム”The East Asian Flora and its role in the formation of the world's vegetation”の案内です。(2011.12.14)
 関心のある方は是非参加して下さい。シンポジウムのwebサイトはこちらです。
■植生学会第16回大会は神戸大学発達科学部(兵庫県神戸市)で開催されました。(2011.11.7)
■東日本大震災関連タブを作成しました(2011.9.29)
■シカ影響アンケート調査2009-2010
ご協力ありがとうございました.集計結果の詳細は植生情報15号に掲載されました.(2011.8.26)
ニホンジカによる日本の植生への影響(本文)植生情報15:9-30(2011年3月発行)
ニホンジカによる日本の植生への影響(附表:44MB)植生情報15:31-96(2011年3月発行)
ニホンジカによる日本の植生への影響(概要版PDF)
新聞等で報道されている内容は本資料に基づくものです.
47News(共同通信3月3日)に掲載されました.http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030301000934.html
朝日新聞(東京版夕刊8月24日9面,大阪版朝刊8月25日30面)に掲載されました.
 ■植生学会誌28巻1号が発行されました.(2011.8.1)

2010年度

■事務局業務休止のおしらせ(2011.3.4)
2011年4月より,事務局が移転いたします.移転準備のため,2011年3月16日~31日の間,入退会・各種変更の受付,バックナンバー購入注文,各種問合せへの対応をお休みさせていただきます.会員の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが,何卒ご了承ください.
■次期役員が決まりました(2011.1.5)
植生学会会長・運営委員選挙結果のおしらせ
■「植生学会誌」電子化公開のおしらせ(2011.1.5)
13巻1号以降すべてが国立情報学研究所が運営する論文情報ナビゲータCiNiiにて一般公開されます
■群集検討ワーキングの答申が会長宛に提出されました.(2010.9.15)
 →答申全文(PDFファイル)
■2010年度学会各賞の受賞者決定(2010.9.15)
 学会賞:前迫ゆり(大阪産業大学)
  奨励賞:蛭間 啓(飯田市美術博物館)
  功労賞:佐々木寧(埼玉大学)
  特別賞:中西 正(豊橋西高校)