植生学会第22回大会 沖縄大会(一般講演)

本大会の講演形式は口頭発表またはポスター発表です. 発表は演者1人につき1題とし,演者は植生学会会員に限ります.会員でない方は事前に必ず入会手続きをお願いします.

口頭発表
発表時間は講演15分、質疑応答5分の合計20分を予定しています。申込み件数によっては、これより短くなる場合があります。

発表は液晶プロジェクターを使用し、パソコンによるプレゼンテーションとします。パソコンは発表会場では、Microsoft PowerPint2013をインストールしたコンピューターを使用します。持ち込みのパソコンは使用できません。

プレゼンテーションファイルのデータ形式は、PowerPoint 2013までのバージョン、もしくはWindows版のpdfで準備をしてください。会場のPCにはPowerPoint 2013、Adobe Acrobat readerを用意する予定です(バージョン等は変更の可能性あり、続報を確認してください)。アニメーション機能や標準以外のフォント使用は会場のPCで正しく再現できない場合があるため、使わないことを推奨します。Mac版のソフトウェアで作成する場合は、Windows 7または8 で正常に表示・操作できるか事前に確認してください。

プレゼンテーションファイルはUSBメモリに保存して持参し、大会プログラムで指定する時間内に会場のPCにコピーしてください。USBメモリは事前に必ず最新のウイルスチェックを行ってください。


ファイル名はプログラムに掲載されている講演番号と演者氏名(例:「A01淀川ヨシ子.pptx」)としてください。
ポスター発表
ポスターのサイズはA0版(横84cm,縦119cm)以内とします。

23日の10:00までに指定の場所に掲示し、16:00までに撤去してください。

ポスター発表のコアタイムはプログラムでお知らせします。

ポスター貼付用の画鋲または粘着テープは実行委員会が準備し、会場に置いておきます。
研究発表賞
若手研究者を対象とした研究発表賞(口頭発表賞およびポスター発表賞)を設けます。応募を希望する方は、応募要項をご覧のうえ、講演申込時にB票にてご応募ください。

研究発表賞受賞者の発表および表彰は総会とおなじ会場で学会賞等の授与式の後に行います。
講演要旨
口頭発表、ポスター発表ともに、以下の要領に従って講演要旨を作成してください(下図参照)。

A4タテで、上2cm、下3cm、左右各2.5cmの余白をとる。
1行目にタイトル、2行目から発表者の氏名(所属)を書く。連名の場合は演者の氏名の左側に〇印をつける。タイトルと発表者名は、申込時に登録したものから変更しない。

用紙の左上4cm×4cmには講演番号が入るため、ここに文字がかぶらないようにする。


図表の挿入は可能。ただし、写真は不可。


原稿はそのまま印刷するので、誤字脱字の無いよう十分に確認すること。


原稿はWord(2003または2007)の文書ファイルとする。要旨受付期間中にE-mailに添付して講演要旨受付担当宛(abstract.shokuseigakkai(あっと)gmail.com)に送付する。郵送の場合は原稿を折り曲げずに送付する。なお,送信時は「(あっと)」は「@」にしてください.

締切は8月31日(木)(必着)。

*講演要旨は大会ホームページに掲載します。
*投稿された要旨の著作権は植生学会に帰属します 。

要旨のレイアウト例
要旨.gif