学会賞

植生学会は、植生学会会則と植生学会表彰規定等に基づき、植生学会賞、植生学会奨励賞、植生学会功労賞、植生学会特別賞、植生学会研究発表賞、植生学会論文賞の各賞を授与しています。

植生学会賞

本会に5年以上所属し、植生学に関して優れた業績によってとくに貴重な学術的貢献をなしたと認められる者に授与します。

植生学会奨励賞

本会が発行した刊行物に優秀な論文を発表し、独創性と将来性をもって学術的貢献をなしたと認められる者に授与します。
選考の対象者は40歳未満の者とし、過去に奨励賞の受賞経験のない者とする。


植生学会功労賞

植生学にかかわる研究、調査、教育、啓発普及や本会の運営に関し、特に顕著な功績があったと認められる者に授与します。

植生学会特別賞

植生学または植生学会の発展に多大な貢献をしたと認められる個人または団体にに授与します。
研究や教育への貢献のみならず,植生学の視点から環境保全事業や普及活動にとりくむような社会貢献も評価の対象とする。


植生学会研究発表賞

植生学会の大会において優秀な発表を行った者に授与します。

植生学会論文賞

表彰を行う植生学会大会の前年度に刊行された植生学会誌に掲載された原著論文のうち、特に優れた論文の著者に授与します。