お知らせ

第23会大会(宇都宮大会)の受付は7/30に開始の予定です.(2018.07.13)
植生情報21号の全文を公開しました.(2018.07.13)
植生学会誌第35巻第1号を発行しました.(2018.07.13)
■植生学会学会賞・奨励賞・功労賞・特別賞の推薦を受け付けています(締め切り:8月17日,詳細).(2018.07.11)
第23会大会(宇都宮大会)のページを公開しました.(2017.04.23)

ニホンジカによる日本の植生への影響に関するアンケート調査(2018~2019)を実施します.正式運用は4月1日からですが,現在,試験公開しています.お試しいただき,ご意見などいただきますようお願いします.なお,試験公開としていますが,データ提出可能な状態ですので,アンケート回答もお待ちしています.(2017.03.12)


活動履歴


植生学会について

植生学会は「植生に関する基礎的、応用的研究の進歩と会員相互の交流を図ること」を目的に、1996年4月、日本における植生研究者の集まりであった「群落談話会」を発展させて設立されました。年に1回の全国大会開催,年に2回の学会誌発行のほか,不定期的にシンポジウムを主催しています.
会員には研究者のほかに環境関連会社の技術者も多く,2014年10月現在の会員数は568名,団体会員10団体,賛助会員1団体です.

入会を希望される方は入会案内および会則をご覧ください.

なお,植生学会は日本学術会議協力学術研究団体です.